不安と向き合うことが大切

10月 11th, 2016

仕事で不安を感じてしまうことは、誰にでもあり得ることです。勤続年数が長く知識や経験が豊富だったとしても、難しい業務や未経験の業務に取り組む際は、上手にできるかどうか気になることは普通でしょう。これが就職や転職をしたばかりとなれば、業務の内容を十分把握できていなかったり、人間関係を一から構築する必要があったりなど、大変な状況にあることは当然だといえます。
仕事で大変な状況は誰にでも存在しており、我慢して働くことによって次第に業務や職場に慣れると考えるようにすれば、仕事に対する不安をしっかりと受け止めることができるようになります。しかし、業務や職場に慣れるまでのスピードは、人それぞれです。要領が良かったり人付き合いが得意な人は、職場に早く慣れることができます。一方で、要領が良くなかったり、人付き合いが苦手だったりする人は、業務や職場に慣れるまで時間が掛かってしまう可能性があるのです。
要領が良くないこと・人付き合いが苦手なことによって辛さや大変さを感じている場合は、まず基本的な業務にしっかり向き合う必要があります。基本的な業務を理解してきちんとできるようになれば、後は応用の業務を覚えるのみです。基本的な業務を覚えるため、一生懸命働く姿を周囲が見ていれば、真剣に仕事に取り組むという印象を持ってもらえるでしょう。そうすれば、周囲の方から次第に話しかけるようになり、いい人間関係を築けるようになります。

カテゴリー: | タグ: , | コメントはまだありません